【クラスマッチ】  鹿児島県内の観光地をリレーする!地域活性化プロジェクト。チームでたすきをつなぎ、絆を深め、感動をわかちあう

鹿児島リレーマラソン

第30回マスターズマグマ駅伝実施要項

第30回マスターズマグマ駅伝 大会結果

表彰対象(総合・区間賞・申告タイム・女子)

全体結果

主 催

第30回マスターズマグマ駅伝実行委員会

後 援

鹿児島市教育委員会(予定)、南日本新聞社(予定)、鹿児島マスターズ陸上競技連盟(予定)

期 日

平成31年4月14日(日) 午前10時00分スタート(雨天決行)

受 付

午前8時00分~8時30分

監督会

午前8時30分

開会式

午前8時45分

閉会式

午後1時30分(予定)

場 所

鹿児島市桜島横山町、桜島溶岩道路周回コース 5区間22.5km(1周4.5km)

表 彰

総合の部 1位~6位まで
総合の部 1位(女子のみでの編成チーム)
申告タイムの部 1位~6位まで
区間賞 各走区 1位記録者(ただし3区は女子のみ)

選手資格

選手は大会日において、男子・女子とも18歳以上で健康な者。
ただし、男子は1年以内に県下一周駅伝以上の大会に出場した者は除く。

チーム編成

監督1名、選手5名(3区走者は女子とし、ただし女子のいない場合は65歳以上の男子でもよい)補欠2名とする。また選手5名、補欠2名を女子で編成した場合は総合女子のみ編成チームの表彰対象とする。

タイム申告

各チームは参加申し込み時にあらかじめ自チームの総合予測タイムを申告すること.
(申告タイムと実レースタイム差で順位を決める。ただし同タイムの場合は総合順位の上位チームが優先する。)

参加料

1チーム10,000円とする。(申し込み時納入)

申込期限

平成31年3月8日(金)必着 (申込受付は平成31年2月8日より)

申込方法

下記エントリーからお申し込みください。尚、参加料10,000円は3月8日までに入金先までお振込みください。振込手数料は各チームでご負担願います。

エントリー

第30回マスターズマグマ駅伝 エントリー

私のチームは大会開催中、私どもの責任による事故等は自己の責任において処理し、主催者には一切責任は負わせないことを誓約し、参加申込みをします。

入金先

郵便振替口座番号:01790-9-123637
加入者名:マスターズマグマ駅伝実行委員会

申込書による問合せ先

〒892-0841  鹿児島市照国町8-1
レジオンサンリヤン照国町城山ヒルズ204号 貴島方
マスターズマグマ駅伝事務局 貴島 健二郎 TEL:080-2065-2590

ホームページによる申込・問合せ先

クラスマッチ事務局 TEL :099-201-3374(平日10-17時)

その他

・主催者は参加者を対象に1日傷害保険に加入するが、参加者は健康に十分留意すること。
万一自己の責任において傷害を被った場合は、主催者は応急処置のみとし一切の責任は負わない。
・地震・風水害・荒天・事件・事故・疫病等主催者の責によらない事由で大会が中止となった場合、参加料・手数料の返金は一切行いません。
・大会参加に関しては十分にトレーニングし、事前に健康診断を受診する等、体調には万全の配慮をした上で参加してください。

競技規定及び内規事項

1.競技は平成31年度日本陸上競技連盟競技規則駅伝基準を準用し、本大会の内規事項によって実施する.

2.引継ぎはタスキを用い、タスキは肩から脇へかける。
タスキは主催者側で準備します。

3.選手は、ユニフォームの胸にナンバーカードを必ず付けること (ナンバーカードは、主催者側で準備します、チーム番号は主催者側で決定します)

4.申込み後の選手の区間変更は認めない。選手の変更は補欠に限る。

5.選手変更があっても申告タイムの変更は認めない。

6.伴走(人、自動車、バイク、自転車等)は禁止する。違反したチームには罰則を科することがある。ただし伴走を必要とする走者は、参加申込み時に届け出ること。

7.途中、選手が疾病、傷害等により、次走者にタスキが引き継がれなかったチームは、個人記録は有効とするが、チーム順位は失格とする。なお残余区間の走者については最終チーム走者と同時再スタートさせ、以下レースを続行させる。

8.タスキの受け渡しは、中継点から進行方向20メートル以内で行う。

9.中継点はすべて同一箇所とする。

10.繰上げスタートは原則として行わない。

11. 第3区については女子の指定区間とする。ただし65歳以上の男子でもよいが区間賞の対象とはならない。その他の走区は男女を問わない。

12.本大会1選手1走区の出走とする。

13.選手は腕時計・ストップウォッチ・携帯電話等を持って出走してはならない。なお応援者も選手に対しタイム等教えてはならない。違反したチームは申告タイムの部は失格とする。

月別のお知らせのアーカイブはコチラ