【クラスマッチ】  鹿児島県内の観光地をリレーする!地域活性化プロジェクト。チームでたすきをつなぎ、絆を深め、感動をわかちあう

鹿児島リレーマラソン

リレーマラソンの楽しみ方

リレーマラソンはマラソン大会と異なり、チーム一丸となって走るため

「走っている人」

「待機している人」

「応援している人」

がいます。そこで「リレーマラソンの楽しみ方」を一部ですが列挙したいと思います。

ランニングイベントに出たことが無い方、ランニング初心者・初級者の方、また既にランニングマスターの方にも必見です!

コスチュームで楽しんじゃおう!

写真のように全身コスチュームはランニングレベルの高い方へ御薦めです。初心者・初級者は避けましょう。

「一緒に写真撮ってください!」という多くの声や、沿道や待機場所での視線に「シビれる体験」が待っています!

 仲間(職場・学校・家族)で楽しもう!

キーワードは「手作り」「連帯感」。

他チームにないオリジナルの「手作り」で参加者を「アッ!」と言わせて会場を盛り上げましょう!さらに同じデザイン・ロゴが入ったTシャツや衣裳で揃えると、これまでにない「チームの絆=仲間との絆(連帯感)」を感じることができます。さらに待機場所での被り物も御薦めです。

 

子供と一緒に家族で参加する場合は、その出立が「目印」にもなります。リレーゾーンでは多くのランナーが走り込み、待機しています。「目印」になる「色」「デザイン」をほどこして、一目で家族がわかるようにしましょう。

 

 ブースを楽しもう!

待機場所となる会場には、パートナー企業を中心とした「ブース」が出展されています。

「飲料ブース」「軽食ブース」「ショップブース」「マッサージブース」などをご用意しています。ブースは有料・無料ブースがあります。待機中に、お好きなブースで楽しい時間を過ごしてください。

 

走った後に、打ち上げを楽しもう!

リレーマラソンは、初心者の方々を誘いやすい大会です!!

距離が短く、仲間と一緒なので、安心感をもって、タスキをみんなで繋いでゴールした達成感を大きく味わえるからです!

リレーマラソン後に、長い距離のレースにチャレンジされる方は多いです。
また走った後の仲間との打ち上げは、強い連帯感も生み出します。

ということで、、、

走った後に「感想・反省・(次回の)目標」を語りあう『打ち上げ』を楽しみましょう!!

 

違うスポーツで楽しもう!

 

イベントサイト「クラスマッチ」は、鹿児島県内に約1000チームのフットサルチームが登録しています(2013年4月現在)。登録チームは、日頃フットサルを通じて交流していますが、「リレーマラソン」という新たなジャンルでさらに輝くことができます。フットサルでは「応援」だったり「マネージャー」の方も、一緒になって42.195キロを走ってみると、これまでの価値観を変えてくれるものになるでしょう!

 

リレーマラソン裏話を楽しもう!

フェイスブック@クラスマッチ

クラスマッチのフェイスブックでは、鹿児島リレーマラソンの「裏話」を公開しています。イベント当日に向けて、大会公式サイトでは決して言えない話や体験談、さらにフェイスブックだけの企画などを展開しております。おもしろい!と思ったら「いいね」ボタンをお願いします!

月別のお知らせのアーカイブはコチラ